秋のアウターはこれ1枚。ウェーブ体型に合うノーカラージャケットを買った。

少し前にBEAMSのノーカラージャケットを買いました。

絵が壊滅的に下手なのはわかっています。すみません(笑)

秋のアウターはこれ1枚で過ごす

昨年まで着ていたジャケットがだいぶ古くなっていたので、今年は新しく買うと決めていました。
いろいろ探し歩いた結果すごく気に入ったジャケットに出会うことができました。

この秋はほぼこれのみで過ごす予定です。
私はコートを持っていないので、ジャケットの次はもうダウンです。

なのでダウンを着る12月下旬ころまで、このジャケットで乗り切らねばなりません!
ストールやインナーであたたかくすれば、11月ころまでは大丈夫。

どうしても寒くなったら、アウトドア用に持っているユニクロのウルトラライトダウン(これもノーカラー)を中に重ねてしのぐ予定でいます。

ウェーブ体型・オータムの私に似合うジャケット

このジャケットの気に入っているところはこんなところ。

・ノーカラー

私はとにかく襟つきのものが似合いません。絶対ノーカラーを買うと決めていました。

・ほどよくカジュアルなデザイン

ジャケット、という名前で売られていましたが、そんなにカチっとした印象ではなく、ブルゾンぽい見た目です。
きちんとしすぎるとジーンズなどに合わせづらく、休日に使いにくいので、少しカジュアルなほうが仕事にも休日にも使えて便利。

初めはツイードジャケットのようなものも候補にあったのですが、きちんとしすぎてちょっと使いにくいなと思ってやめました。

・やわらかくて軽くてしわにならない素材

ポリエステルが主な素材として使われています。
厚手で結構あたたかいのに、軽くてやわらかくて着やすい。
しわや毛玉にもなりにくそうです。
ウェーブ体型はハリのある素材が似合わないので、できるだけやわらかくテロンとしたものを探していました。

アウターを選ぶときに忘れがちなのが、重さ。
素材やデザインによってはとても重いことがあり、極度に重いのは着ない原因になります。

・前をジッパーで閉められる

ボタンよりジッパーが絶対ラクだし、防寒にもなります。
しゃっ!と閉められてすきま風シャットアウト。

・カーキがかったグレー色

アウターはできるだけグレーを買うと決めています。
私の持ち物は、スカートとパンツがベージュ・紺・黒、ストールもベージュ・キャメルなので、全部に合わせられるグレーは最強です。

私のカラー診断はオータムで、グレーはあまり似合わない色とされています。
でもこのグレーは着たときになぜかとてもしっくりきました。
なんでだろう?と考えてみると、ほんのすこし、ほんとにうっすらとなのですが緑っぽい、カーキっぽい色が混ざっているように見えます。
カーキは私の得意な色。だからしっくりきたんだと思います。

グレーの中にも幅があっていろいろなグレーがあるので、自分に似合うグレーをなるべく選びます。

・短めの(だけど短すぎない)丈

ウェーブ体型の私。長めのアウターが似合いません。とにかく重たくもったりとなってしまう。
重心を上に持ってきたほうがスタイル良く見え、明らかに似合うのが自分でも分かります。
なので長すぎない丈、かといって短すぎると寒いので、ちょうどよい丈でうれしい。

早めに買っておくとたくさん着られて嬉しい

これを買ったのは2週間以上前で、きのうやっと初めて着ました。

早めに買っておくと、その季節の一番最初から着られるからいいですね。
今までは季節が始まってから、ほかの人が着ているのを見て「ああいうのがほしいな~」「こういうのが今あったらな~」と考えはじめ、季節の真ん中くらいにやっと買う感じでした。

それだと着られる期間が短いです。
ちょっと早めに買っておくと、急に寒くなった!とか暑くなった!という季節のはじまりにすぐ着られるのがうれしい。

スポンサーリンク
adosense




adosense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adosense