黒タイツは何月まではいていいのか、という問題。

 

5月でも、素足にスカートは寒い。

 

ゴールデンウィーク後半は、久しぶりに20℃を下回る気温。肌寒いスタートとなりました。

つい数日前までは半袖でいいほど暑く汗ばむ陽気だったのに、この気温差。

まだ初夏というには早いのでしょうか。

 

 

きのうは出かけたのですが、「寒いけど5月だしな。さすがに黒タイツはな〜〜。(かといって休日にストッキングは絶対にはきたくない)」と、いままでのノリで素足に長めのフレアスカートをはいたら、、寒い。

ものすごく寒い。

昼間なのにすごーーく寒かったです。日光がまったくなく、風も強かったですからね・・・。肌にびしびしと冬の空気が吹きつけ、凍えるかというほどでした。

 

 

そのあと夜は外食だったのですが、一度帰ってきて服をまるっと変更しました。迷わずに冬物の黒タイツ(80デニールくらい)をはき、上に三分丈のスパッツまで重ねて、ばっちり防寒して出かけました。

 


スポンサーリンク

 

黒タイツは何月まで?

 

職場や街の人たちを見ていると、4月になったら黒タイツをやめてストッキングにする、という方が多いような気がします。たしかに4月は陽気のいい日が増えてくるし、桜が咲いて春らしくなりますよね。

ポカポカとした陽気の日に黒タイツじゃ、気分出ないな〜〜と思ったりもします。

 

 

でも、実際、寒いんですよ(T_T)4月なんてまだまだ、全然。

陽気がよくて桜が咲いて、暖かそうな「見た目」にはなります。でも、空気は寒い。

スカートにストッキングなんて、下半身ほぼ何も着てないようなものですよ。そりゃ寒いに決まってます。

 

黒ストッキングは微妙だった

 

この時期の寒さを解消するために、昨年は薄手の黒ストッキングを買ってみました。葬儀屋さんの女性がはいているようなあれです。先週飛行機に乗ったのですが、CAさんたちも黒ストッキングでしたね。

たしかに黒タイツほど見た目が冬っぽくないし、ストッキングより暖かくてよかったです。

 

でも、やめてしまいました。

黒タイツ、黒ストッキング、普通ストッキング、と3種類も物を持つのが嫌だったからです。

黒ストッキングは、はく時期が短いです。4月〜5月の2ヶ月くらいでしょうか。その2ヶ月のために1年中黒ストッキングを所有しているのがとにかく嫌で、穴が開いたタイミングで処分して、その後は買っていません。

 

そう、黒ストッキング。

色は黒だけど使い心地は普通のストッキングだから、薄くて穴があきやすいんですよね。厚手で丈夫ではき心地がいいタイツとは、やはり違います。1〜2回はくとすぐに穴があいてしまいました。

普通のストッキングは使う期間が長いから、穴があきにくいものをまとめ買いしています(ちなみに10年以上、セシールのものを愛用)。

でも、黒ストッキングはそこまで枚数はいらないので、近所で適当に買ったんですよね。そしたら伸びは悪いし、すぐに穴はあいてしまうし。こりゃーめんどくさいな。と思って、黒ストッキングはやめました。

 

寒ければ何月だってタイツをはいていい

 

結局わたしは、その日寒かったら何月でも黒タイツをはいていいって思ってます。

実際ことしも、まわりの女性がストッキングに切り替えていくなか、4月いっぱいまで黒タイツをはいていました。

きのうも5月だけどタイツをはきましたし。

だって寒いんだから、自分がタイツはきたいって思ったらはけばいいのでは?

わたしは今までよくGoogleで、「タイツ 何月まで はいていい」とかで検索していたんですが(その検索でこの記事に辿り着いてくださった方もいると思うのですが笑)、それ、なんの意味があるんだろう〜?って、ある日ふと思ったんです。

 

 

タイツはいて「いい」って、いいか悪いかって誰に聞いてるんだろう?

誰の基準なんだろう?

何月ならオッケーって、だれが決めたの?

おしゃれな人ならいいって、もはや意味不明。笑

おしゃれかどうか、いいかどうか、って、すべて自分で決めることだよね。

タイツは何月でやめなさい、って法律があるわけでもないし。笑

 

「タイツ 何月まで はいていい」ってGoogle先生に(というか世間一般に)聞いているのが、あほらしくなってしまいました。

寒ければ、はけばいいじゃん!

タイツは冬っぽくて気分あがらなーいって思うならやめればいいじゃん!

ただ、それだけのこと。

 

タイツひとつで熱く語ってしまいました。

スポンサーリンク