【幻の梅酒】楽天ではじめてのふるさと納税をしてみた

 

はじめてふるさと納税をしてみました。

ふるさと納税については詳しいサイトがたくさんあるのでここでは省略。

 

私の控除額は・・・と書きたいところですが収入がばれてしまうので笑!数万円ということにします。

控除額ギリギリまで寄付したい〜〜(^ ^)

わたしは楽天でふるさと納税をすることにしました。ポイントもたまって嬉しい。

 


スポンサーリンク

 

はじめてのふるさと納税先に選んだのは、和歌山県北山村。

なぜこの北山村にしたかというと、平成の大合併で激減してしまった「村」を応援したいから・・・

ということではなく、お礼品の「梅酒」が欲しかったからです!!でーん。

ふるさと納税ってそういうものだよね!

 

お礼品の梅酒が、こちら!

 

すごいお姿です。

「熊野先生」と呼びたくなるような立派な姿・・・。

扉を開けたところは仏壇みたい。笑

 

この梅酒、ただの梅酒ではないのです。

 

「最高品種である紀州南高梅を樹上で完熟させて、一粒一粒手もぎした実をさらに厳選し、紀伊山地を源とする清流富田川(とんだがわ)の伏流水で仕込みじっくりと三年間以上熟成させました。

自然完熟梅は入手困難なため限定生産となります。 」

(説明文お借りしました)

 

ということなのです。これはおいしいに違いない!

毎年4瓶もの梅酒を漬けるほど、大の梅酒好きな私。即決定です。

 

 

さっそく飲んでみました。

ドライフルーツのような甘い香り、これでもかというほどのまろやかさ、ウイスキーのような熟成感。

はじめての味わいでした。

とてもおいしい!

 

お酒をいただきながら、同封されていたパンフレットも拝読。どれどれ・・・

 

北山村、人口450人の小さな村。

 

「和歌山県でありながら、和歌山県のどの市町村とも隣接しない、全国でも唯一の“飛び地の村”です」とのこと。

へえー!飛び地!!

すごい。そんな村があるなんて知りませんでした。気になって北山村のホームページなども見ると、自然が多くとてもきれいなところ。

 

ふるさと納税=おトクにおいしいものをゲットできる(^^)

みたいな浅い考えでしたが、こういうふうに今まで知らなかった市町村のことを知り、思いを馳せたりするのも楽しみになっていいなーと思いました。

いつか和歌山県に行きたいです。

 

北山村のみなさま、遠い土地から応援しております。おいしい梅酒ごちそうさまでした。

スポンサーリンク