【やっぱりマジックソープが好き】手洗いと食器洗いをこれひとつに。

食器用洗剤をマジックソープにもどした

 

食器用洗剤をマジックソープに戻しました。

以前もマジックソープを使っていたのですが、値段がちょっと高いのと、近所のスーパーでは小さいサイズしか売ってないので、やめていたんですよね。
やめている間はフロッシュやエコベールを使っていました。

 

フロッシュとエコベールはどちらも環境に配慮した洗剤で、使用後は短時間で生分解されやすい原料を使っているとのこと。

環境に配慮した製品は泡立ちが少なく洗いにくいことがありますが、この2つはしっかり泡立ちますし洗浄力も十分にあるので、わりと気に入っていました。

 

じゃあなぜマジックソープに戻したかというと、手洗い用にも使いたかったからです。


スポンサーリンク

 

食器洗いと手洗いをマジックソープひとつで

 

手洗い用せっけんがない我が家。

外から帰ってきたときなどは水洗いで済ませていますが、料理で肉を切った後や油をさわった後など、せっけんで洗わないと落ちないことがあります。

そういうときは食器用のフロッシュやエコベールを数滴手に垂らして洗っていたのですが、手にはちょっと刺激が強くてカサカサするんですよね。(食器洗い時はいつもゴム手袋を使用しています)

 

なので手洗いにも食器洗いにも使えるものがいいなぁと思って、結局マジックソープに戻してみました。

マジックソープはオーガニックな原料を使っているとはいえ(だからこそ?)、かなり洗浄力が高く、原液のままだと手荒れします。

私は無印良品の詰め替えポンプに入れて、7倍くらいに希釈して使っています。

 

マジックソープの好きなところ

 

マジックソープの好きなところは、もこもこの泡立ちと洗浄力の強さ、香りのよさです。

 

マジックソープをスポンジにつけてくしゃくしゃ、とすると、気持ちいいほどもっこもこに泡立ちます。 この泡立ちが汚れをしっかり落としてくれるんですよね。

マジックソープは普通の合成洗剤と比べても、抜群に洗浄力が高いです。特に油汚れに強くて、これほど油がよく落ちる洗剤はないんじゃないかと思うほど。

皮脂汚れにも強いようで、ダイヤの指輪をマジックソープで洗うとピッカピカになります。

 

そしてなんといってもこの良い香り。私はいつもラベンダーを使っています。ラベンダーそのものの、ほんとに自然ないい香り。

 

マジックソープに戻してから、めんどくさくて嫌だった食器洗いが好きになりました。笑

 

スポンジはパックスナチュロンがお気に入り

 

スポンジはずっとパックスナチュロンを使っています。

弾力があって全然へたらなくて、ものすごく長持ちする、パックスナチュロンのスポンジ。もこもこの泡はパックスナチュロンのおかげでもあります。

普通に1年くらい使えるほど丈夫な、とにかくすごいスポンジ。衛生面を考えて半年ほどで新品に入れ替えてます。

 

スポンサーリンク