30代ミニマリスト 夏のディズニーリゾート 持ち物リスト

毎年欠かせない夏の行事、ディズニーリゾート!

ミニマリストだけど、っていうのも変かもしれませんが、ディズニーリゾートが好きです。

といってもすごく詳しいとかしょっちゅう行く、というわけではなくて、毎年1回行く程度。

わたしは旅行が好きで、特に自然が多いところ(海とか山とか)が好きでそういう行き先ばかりですが、ディズニーは別なのです。

混んでいても、暑くても、好きなものは好き!

というわけで少し前に、友達とディズニーリゾートに行ってきました。

 

今回のディズニー旅行は夜行バスでの旅です。

1日目深夜出発

2日目朝着、丸1日ディズニーシー、夜ディズニー発

3日目の朝帰宅

 

という行程。

空港や駅を通過することなく、直接ディズニーまで運んでくれる夜行バスは最高です。駅や空港を通るとどっと疲れますからね・・・

夜行バスは乗ってしまえばあとは寝てるだけで目的地まで運んでくれるので本当にラクです。

 

30代ミニマリストのディズニー旅行持ち物

今回持っていったものを紹介します。

ちなみに、ここに写っているもの以外に、500mlペットボトルのお茶おやつハンドクリームを持っていきました。

 

1.ノースフェイスのゴアテックス ハット

これは8年前くらいに買いました。富士山登山に行くことになって、そのときに好日山荘で買ったもの。

6000円以上したので、「帽子に6000円て・・・!高いな。もったいないかな。」と思いながらも、今後も使うだろうしと、思い切って買いました。これが大正解。

ゴアテックスの帽子は長時間かぶりっぱなしでも全然蒸れなくて、超快適です。かぶってるうちに蒸れて脱ぎたくなる、ってこと1度もありません。ずっとかぶっていられます。

 

紐もついてるので、カヤックやクルーズ船に乗るときなども風で飛ばされません。つばが広めなので目や顔に日差しが当たらなくて、これをかぶっていると本当に楽です。

 

この8年間、かなりかな〜り愛用してます。夏の旅行には必ず持っていきます。登山や野外での音楽フェスにも重宝します。

 

2.PORTERのデイパック

これは最近買いました。今までリュックを持っていなかったので、欲しいなぁと思い。

というかリュックは持っていたのですが、高校生のとき通学用に買ってもらったもので、この前実家に帰ったら処分されてました。悲。

それもちょっと派手な色のものだったので、ちょうどいいタイミングだと思い新しく購入。

いろいろなブログや口コミを読んで、アークテリクスのINDEX15と迷いました・・・

アークテリクスのほうは容量15リットルで重さはわずか220g。

それに対しPORTERは容量10リットルで重さ440g。

アークテリクスのほうが容量が大きいのに、背負った感じはPORTERよりもかなりコンパクトです。しかも使わないときはおりたたんで収納できるパッカブル仕様。

素材もアークテリクスのほうがタフな感じでアウトドアでがんがん使えそう。

 

近くのカバン屋さんで、アークテリクスとPORTERを何度も背負い、悩みましたよ、、、。

でも、でも、最後はもう直感というか、好みで、PORTERに決めました。どっちをかついでるほうがわくわくするか?って考えたときに、断然PORTERだったので。

触り心地とかデザインとかが好き!って感じで。

結果、PORTERにしてすごくよかったです。眺めるたびに「いいカバンだな〜」って思います。

 

容量は私にとっては十分かも。家と職場に買ったお土産もしっかりリュックの中におさまりました。

 

3.iPhone充電器

夜行バスにコンセントがついているので、持っていきました。でも結局1度も充電の必要なく、帰ってきました。

 

4.化粧品

アクセーヌスーパーサンシールド(下地)、セザンヌのアイブロウペンシル、ヒロインメイクのアイライナー、ヴィセ グロッシーリッチアイズ(アイシャドウ)の4点を持っていきました。

普段のメイクなら、これにETOVOSのファンデーションとセザンヌのチークが加わります。

 

ありがたいことにバスに手鏡が備え付けてあるので、それを使って到着直前にちゃちゃっと。

 

化粧品についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

30代女性ミニマリストの化粧品(2017年10月版)

 

ポーチがわりにしているのは、あとで紹介するグラナイトギアエアジップサックの入れ物です。

もし化粧品を最低限まで減らすとしたら、アクセーヌスーパーサンシールド(下地)とアイブロウペンシルかな。この2つがあればOK。でもディズニーでは写真も撮りたいし、ちゃんとメイクしてたほうが気分もあがるので、今回は多めに持っていきました。

 

5.日焼け止めとメイク落としシート

夏のディズニーには日焼け止めが必須です。

長袖は暑くて着ていられないので、潔く半袖+日焼け止めで。

 

メイク落としシートは帰りのバスでメイクを落とすときに。

私はビオレの「ふくだけコットン」が好きでいつも使っています。オイルが入っていなくてサラッとした使い心地なのが好き。どうもオイル系のものが肌に合わないので。

コンビニで売っている10枚入りの携帯用をよく買います。

 

6.グラナイトギア エアジップサック(中身は着替え)

汗をかくだろうと思いタンクトップの替えを1枚持っていったのですが、使いませんでした。

天気は良かったけど風が涼しくて過ごしやすい日だったんです。

グラナイトギア エアジップサックも最近のお買い物。

いつも旅行のとき、衣類はスーパーのビニール袋や洗濯ネットに入れていたのですが、どちらも見た目がちょっと・・・(笑)なので、登山用のスタッフバッグを使ってみたくて購入。

防水だし洗えるし軽いしで、とても使いやすいです。これから活躍しそう。オレンジ色のXXSサイズのほかに、レモンイエローのXSも持っています。するするとした手触りが好き。見た目よりもずっとたくさん入ります。

オレンジ色のXXSは下着上下と靴下が3日ぶんくらい、レモンイエローのXSは夏の洋服が3日分くらいはいけるんじゃないかな。
これより大きいSサイズ(紫色)とMサイズ(青色)も売っているのですが、この2つは大きすぎて使いにくいような感じがしました(私には)。

7.イヤホン

バスの中で寝るとき用。耳栓を買ったこともあるのですが、サイズがどうも合わなくてゴワゴワしてしまいました。結局イヤホンが1番いいです。iPhoneで音楽を聴くのにも使えるし(そりゃそうだ)。

密閉型のイヤホンの音の聞こえ方が好きではないので、このセミオープンタイプ(というらしい)が気に入っています。セミオープンというだけあって完全遮音ではないので、耳栓としても完全に音がシャットアウトできるわけではないのですが、これをつけていれば十分眠れます。

8.めぐリズム 蒸気でホットアイマスク

夜行バスで寝るときにアイマスクとして。

このシリーズはどれも天然エッセンシャルオイルを使っているというだけあって、本当にいい香り。今回は咲きたてローズの香りにしてみました。とってもいいにおい~~。

じんわりあったかくて安らぎます〜。

 

あと写真に撮り忘れたけど普通のマスクも持っていきました。すっぴん隠しと乾燥防止用。

 

9.手ぬぐい2枚

タオルとして使うほかに、夜行バスの座席の前のフックに結んで、足を乗せてフットレストにしていました。手ぬぐいを2枚つなげてまるくすると、いい長さになります。

フットレストとして使うときは、できるだけ手ぬぐいの幅を広げて、かかとではなくてふくらはぎを乗せると、足が痛くなりにくいです。

かかとを乗せると重さが集中して足が痛くなります。

 

10.ひざかけ

というかストールというか?バスの寒さ対策と、屋外での紫外線対策に。

綿100パーセントの3重ガーゼで、とてもさわり心地がいいんです~。

2年ほど前に楽天で買いました。

11.無印のパラグライダークロス ダブルファスナーケース・小

お財布がわりに使いました。いつもの財布だと重いので・・・。

ふだんは生理用品入れとして使っています。

 

 

持ち物が少ないとやっぱり楽だよね

というわけでディズニー持ち物リストでした。

この持ち物を全部入れたリュック、家の体重計で測ったところ、約2kgでした。背負ってみると全然重さを感じないほどに軽いです。

 

荷物が軽いとやっぱり行動がラクですね。肩や腰が痛くなることは1度もありませんでした。コインロッカーも使わずに済みます。

夏のディズニーシーを存分に楽しむことができました。

 

 

スポンサーリンク