毛布を断捨離。毛布なしでも冬を越せました

毛布を捨てました。

しばらく迷っていたのですが、捨てることにしました。

○使うと鼻がむずむずするようになった。
○今回の冬、毛布なしでも大丈夫だった。

という理由からです。

なぜか昨年あたりからこの毛布を使うと鼻がむずむず、しくしくするようになったんですよね~~。・・ダニかな(汗)

クリーニングに出せばいいのでしょうが、毛布のクリーニングって結構お金がかかるし、そこまでして使いたいわけじゃない。

それに、この冬は毛布なしで乗りきれたんです。
といっても布団1枚で寝ていたわけではなく、タオルケットを重ねて使っていました。これで十分暖かかったし、それでも寒いときは湯たんぽをいれたり、大判のひざかけを重ねれば問題なし。

なので毛布は必要ないなと思い、手放しました。

この毛布、私が物心ついたころにはすでに実家にあったもの。結婚するときにそのまま持ってきました。

特別お気に入りというわけではないけど、小さいころからずっと使っているので、捨てにくかったです。
長い間ベッド下の収納に入れたままになっていて、捨てようかどうしようか迷ってました。

捨てる前に一応実家に聞いたほうがいいんじゃないか?とか。(断捨離あるあるですよね。笑)

でも、もう結婚して3年。その間実家のだれも、この毛布がなくても困ってないわけです。
わざわざ実家に「毛布捨てようと思うんだけど誰かいる?」なんて聞く必要のないことは明白です(笑)

毛布と一緒に、冬用の敷き毛布も捨てました。ふかふかした毛足の長いタイプのシーツです。
こちらも使わなくなったし、古くなったので。

2年ほど前からメイドインアースのオーガニックコットンタオルシーツを使っていて、冬用の敷き毛布がなくても心地よく過ごせています。

まさにタオルのようなシーツで、すごくふかふかするわけではありませんが、ほっとする肌触りでやわらかい。

夏も涼しく冬は冷たくなくて1年中これでいいので、とても気に入っています。

ちなみにタオルケットはほぼ日の「やさしいタオルケット」を使っています。こちらは3年ほど前から。
真っ白で、くったりふんわりしていて気持ちよく、最高の使い心地。夫も大ファンです。

のタオルケットとシーツの間にもぐりこんで眠る気持ちよさといったら!
綿ってなんでこんなに気持ちよくて落ち着くんでしょうね。

久々に大物を捨てました。

暖かくなってきて、部屋も心もすっきりしたいです。(^^)

スポンサーリンク
adosense




adosense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adosense