【ミニマリスト のインテリア】無印良品の体にフィットするソファ、10年間愛用しています

10年間愛用中。無印の「体にフィットするソファ」

あまりにも有名な、無印良品の「体にフィットするソファ」別名、人をダメにするソファ。無印を代表する商品ですよね。

わたしが初めてこれを買ったのは2008年ころ。もう10年も前になります。おととし買い替えて、いま2代目を使っています。

我が家の数少ない家具のひとつです。


スポンサーリンク

8年目くらいでかなりへたってきた

1代目を買い替えた理由はずばり、へたってきたから。8年間ほぼ毎日使っていて、もう寄りかかることが難しいくらいくにゃくにゃになっていました。笑

使えないことはないけどソファとしてあまり機能してなくて、思い切って買い替えました。

 

体にフィットするソファがおすすめな理由

この10年間、体にフィットするソファは我が家で大活躍中です。私は家にいるときはほぼ100%このソファの上で過ごしています。

一瞬でも離れると夫に占領されてしまい、取り返すのは至難の技。

というわけでこのソファを好きな理由を何点か紹介!

 

ちょうどよく体にフィット。長時間本を読んだりスマホを見ても疲れない

このソファの一番いいところは、なんといっても形が自由自在に動くところ。寝転んだり寄りかかったり、好きなように使えます。

特に私が気に入っているのは、長時間本を読んだりスマホを見たりしていても疲れにくいこと。

頭〜腰までをすっぽりと覆うように寄りかかることができるうえ、中のビーズが動くことで、自然と背もたれと肘掛け部分ができてくれるんですよね。

こういうイメージなんですが・・・

えーっと、まったく絵心がありません。

伝わるかなあ。。。

まさに名前のとおり自分の体に合わせて、フィットしてくれて、背もたれや肘掛けができるんですよね。おしり部分にもたくさんビーズが集まってくれるので、全然痛くありません。

このおかげで、長時間スマホを見たり本を読んでいても疲れないんです。そのまま昼寝にも移行できる!

 

ソファだけど重くない、柔らかい

一般的にソファというと大きくて、重いじゃないですか。1人がけ用でも結構な重さがあって、どっしりしてます。

我が家は賃貸住まいで、この先も引っ越しがあります。なので大きいもの、重いものはなるべく所有したくないんですよね。

あと大きい・重い・硬いものはあんまり持ち物として好きではないので、やわらかくて簡単に移動もできる無印のソファはとてもよいです。

 

大きいから買い替えるかどうか悩んだけど・・・

実はおととし買い替えるときに、ちょっと悩みました。

使い心地はすごく好きだけど、結構大きさがあるから邪魔だし、目立つし、うーーーん。と。

でもこのソファでくつろぐのが一番好きだし、我が家にはソファや椅子がないのでこれがないと寄っかかる場所もない。笑

思い切って買い替えました。結果、買い替えて大正解でしたね。1日も休むことなく大活躍してくれています。

 

 

スポンサーリンク