30代OLが考える 通勤バッグの選び方ポイント5つ

 

わたしが通勤バッグをえらぶときに外せないポイントを紹介します。

 


スポンサーリンク

 

・30代女性
・事務系会社員
・外回りや営業はなし

のわたしが考える、通勤バッグを選ぶときのポイントです。

 

上品なこと

これです。
品(ひん)がよいものがいいです。
革でも合皮でもいいので上品なものを。
それを基準に選ぶと、通勤以外にも使えるので便利です。

たとえば結婚式や夫の実家に行くとき、お子さんのいる方なら入学式など。
汎用性が高いので、1つあると多用途に使えます。

例えばこういうの↓

 

こういうのとか↓

布とかビニールとかのラフすぎるものではなく、きれいめのものがおすすめです。

 

マチがあること

たとえ大きくても、マチがなさすぎるバッグは使いにくいです。
逆に言うと、小さくてもマチがたっぷりあると意外にたくさん入ります。
わたしはお弁当と水筒を毎日いれるので、マチは絶対必要。

 

自立すること

自立する、しっかりとした作りのものがいいです。
置いたときにふにゃふにゃ~と倒れてしまうタイプのものは中身が見えづらく、使いにくいです。

ファスナーで閉まること

トートバッグタイプのものよりも、ファスナーでしっかりと閉まるほうが断然使いやすいです。
トートバッグだと中が見えてしまったり雨で濡れてしまったりします。
また、椅子の上や棚に置いてなにかの拍子に落ちたりすると、中身が飛びでてしまいます。

これ↓は上品でマチもあっていいのですが、トートタイプなんですよね。上がパカっと開いてます。

ものを出し入れしやすいという点では便利なのでしょうが、わたしは×ですね。
ネットで探すときは「ボストンバッグ」で検索すると、ファスナーでしっかりしまるタイプのものが出てきます。

 

ポケットが2~3個あること

鍵やお財布、ハンドクリームなど、よく取り出すものを入れるためにポケットがいくつかあると便利です。
あまり多すぎても使わないので、2~3個でOK。

 

A4サイズは必要なし

よく雑誌とかで、「A4サイズはマスト!」って書いてありますが、あれ、わたしはいらないです。
書類を持ち運ぶことはたまにしかないし、あってもくるっと曲げればいいので(適当!)

A4サイズが入るバッグって、結構大きくなってしまうんですよね。
大きすぎるとあんまりかわいくないのでね~。

以上、通勤バッグを選ぶときのポイントでした!

スポンサーリンク