山善のパイン材折りたたみテーブルを買いました。

 

25年以上使った学習机を捨てたお話の続きです。

新しい机は、パイン材の折りたたみテーブルにしました。

 


スポンサーリンク

 

 

 

パイン材折りたたみテーブル 無印と山善の違いは?

有名なのは無印のものですが、私は山善のものにしました。
県内にある無印の店舗に在庫がなかったからです。

1つだけ在庫があるお店がありましたが、実物を見せてもらったところ天板に黒いすり傷がついており・・・購入をやめました。
無印のネット通販は送料がかかるし配送も早くないので、山善で買うことにしたのでした。

楽天から注文して翌日には到着。
パイン材は節が多いと聞いていて、別に節があっても気にならないやーと思っていたのですが、届いたものは節が少なめで木目がきれいでした。うれしい。

 

山善と無印、どちらもよく似ていて、違うのは脚をつなぐ板の位置ぐらいかな?

 

無印のほうが位置が上め、山善は下めです。
無印のパイン材折りたたみテーブル↓

 

※画像は無印からお借りしています。

 

山善↓

 

微妙に位置が違います。私は山善のほうがスッキリして見えて好きです。

 

軽くて小さくなるものに惹かれる

はじめは無印のオーク材デスクとも迷いました。
見た目や素材の感じがよく、引き出しもついていて使いやすそうなんですよね。パソコンを入れる引き出しが欲しかったのでこれは魅力的でした。

 

ただ重量がかなりあって、カタログによると18,6kg。
先日学習机を処分したばかりの私。
処分するときや引っ越しのときの大変さを思い出すと、重くて大きなものをあえてまた買うなんて考えられませんでした。

パイン材折りたたみテーブルなら女性一人で楽々持ち上げられる軽さですし、折りたたむととても薄くなって、クローゼットにしまえます。

 

学生のころのようにがっつりと勉強するわけではなく、パソコンか日記や手帳などの書き物に使うだけなので、簡素なものでも十分だと判断しました。

 

スポンサーリンク