【ミニマリストの靴】スニーカーを11年ぶりに買い替えた話。

 

 

 

少し前に、新しくスニーカーを買いました。

adidasのスタンスミスです。今まではいていたスニーカーは11年も前に買ったものでした。

 


スポンサーリンク

 

当時まだ大学生の私。ファッション迷子全盛期でした。( ̄◇ ̄;)

そのとき、靴は黄色がオシャレ、と思っていました。というのも、おしゃれでセンスのいい友達が黄色のパンプスを素敵に履きこなしていたのが印象的で、クツを買うなら黄色にしよう!オシャレな人は差し色を使いこなすんだ!・・・と思っていたのです。

それで買った黄色いコンバース。

 

 

まさか11年も履くとは思っていませんでした。

楽天の購入履歴。2006年購入↓↓↓

 

 

通販で買ってると、いつ買ったか履歴が残っていて便利ですね。この服、何年着たんだろう?って知りたいこと結構あるんですが、実店舗で買ってるとしっかりとは覚えてないことが多いので。

 

血迷って買った黄色いコンバースでしたが、この色が案外、使いやすい色で。私がスニーカーを履くときは必ずパンツスタイルなのですが、ジーンズや黒パンツなどの暗めの色には黄色はそんなに悪くなくて、何にでも合わせやすかったです。あんまり痛んでもないし、まだまだ履けるしな、、となかなか手放せなかったのですが、コンバースは靴自体が重くて長時間歩いてると疲れてくるのが気になっていて、思い切って買い替えました。

 

サイドに入るSTAN SMITHの文字がゴールドで好み。

 

次に買うなら絶対に白!絶対に白にしよう!と思ってました。かといってあまりに真っ白なのもかえって合わせづらいかな?と思っていたところ、グレーのワンポイントがすごくいいな!と惹かれて、これにしました。

 

 

革のスニーカーって初めて。軽くて歩きやすーい。足にちょうどよくフィットしてすごくいいです。真っ白なのも春っぽくて気分があがります。

 

私は楽天で買いました。サイズが大きめというレビューを読んで、ふだんより1cm小さいものを買いました(普段23.5cmで、22.5cmを購入)。結果、ちょうどよかったです。まだすこし足の先が余るかな?というくらい。もし購入される場合は小さめサイズがおすすめです。

 

スポンサーリンク