【30代ミニマリスト】2017年、捨ててよかったもの。

 

買ってよかったものは楽天やAmazonの購入履歴を見れば思い出せるのですが、捨ててよかったものは記録してないと思い出せませんね・・・。

学習机

 

 

今年手放した中でいちばん大きなもの。小学生になるときに祖母に買ってもらったので、25年以上使ったことになります。わたしは図書館や学校よりも断然、自宅勉強派。だから高校受験、大学受験、就職試験と、ほんとにたくさん使いました。

ただとにかく大きい&ものすごく重い。引っ越しのたびに運ぶのが大変(ドアに入らず天板を外したこともあった)で・・・。この先もまだ引っ越しはあるので、思い切って手放しました。

ひとりで解体して車に詰め込んで、市の清掃センターへ持ち込みました。大変だった・・・。処分費用は240円でした。

 

◯関連記事

25年以上使った学習机を捨てたお話

 

毛布

 

なぜか使うと鼻がムズムズするようになった(洗濯しても。)ので捨てました。私が物心ついたころにはすでに実家にあったもので、結婚するときにそのまま持ってきました。だからこれもかなり長い間使ったはず。

毛布を処分したあとの冬は、ふとん+ふかふかのタオルケット+湯たんぽで過ごしています。じゅうぶん暖かく、毛布不要です。タオルケットは夏も使えるしね。

◯関連記事

毛布を断捨離。毛布なしでも冬を越せました

 

ラジカセ

 

わりと最近(ここ1年以内くらい)に買った真っ白なラジカセ。ラジカセっていうか・・・「カセ」はないです。笑

CDラジオ?というのかな。寝る前とかに音楽聴きたいな〜と思って買ったもの。

デジタルオーディオプレイヤーも持っているのですが、やはりCDは音質が違います。全然違う。デジタルオーディオプレイヤーでは聴こえない音が、CDだとたくさん聴こえる。

だからあえて買ったのですが、使わなかった・・・

ベッドに入るとすぐ寝てしまうから音楽なんて聴かないし、聴きたいCDは通勤中の車でたくさん聴いてるから大丈夫でした。

そんなに大きくはないものの、あると結構な存在感が。ラジカセの上に溜まるホコリも気になるので、手放してよかったです。

 

革のバッグ

 

重くてかたくて雨に弱くて、私には向いてなかった〜〜。

かばん自体が重い、というのがだめだし、雨の日は使えない(もしくは濡れないように気にしながら持ち歩かなきゃいけない)のがだめでした。軽くてじょうぶなバッグが好き。

 

◯関連記事

【なんとなくの自分の行動から気づく】革のバッグをやめた話。

 

習い事

 

働きはじめてからずっと、何かしら習い事をやっていました。語学、ダンス、楽器などなど。この10年、なにも習っていない時期はなかったなあ。

いちばん多いときは5種類やっていて、土曜日以外すべてに習い事の予定が入っていました。今じゃ考えられません。仕事後に毎日予定があるのはきつかったー。笑

それを今年はすべてやめました。ちょっとずつ減らしてはいたのですが、最後のいっこを手放しました。

「何かしなくては・・・!」

「なにかコレと言えるものを持たなくては!」

そんな気持ちで続けていた面もあります。何にしがみつこうとしていたんだろう。

 

なかには、ほんとうに好きでやっていたものもいくつかあります。が、決まった時間に行かないといけないのがなにしろめんどくさくて。その習い事じたいは好きだけど、行くのがめんどくさいという。。。

好きな時間にポンと行って自由にやって、疲れたら帰ってこれるようなものならいいのですが、先生がいて教えてもらうタイプのものばかりなので、どうしても時間・場所の制約があります。

とにかく制約を受けることが苦手なわたし。 自由で気の向くままにやれるものならいいのですが・・・。

朝は「よーし今日は習い事いくぞー!」と行く気満々なのに、仕事が終わると「あーー帰りたい。」と思ってしまって、さんざん悩んだ末に休む。で、罪悪感。お金もったいない。

みたいなことが続いてストレスだったので、とりあえずとりあえず手放してみました。またやりたくなったらやるかもしれません。

 

あとは服もいろいろ

 

気に入ってたけど古くなったズボン、まぁまぁ似合うけどベストではないブラウス、しわが目立つようになったスカートなどなど、服はこまごまとアップデートしていました。気に入っていたものは、同じようなデザインのものを何回も買い直したりしています。

 

こんな感じでした〜。

スポンサーリンク