【とりあえず2か所だけ】朝の水ぶきで空気も心もすっきり

 

夫の仕事が忙しく、帰りが遅い日が続いています。

 

 


スポンサーリンク

 

 

忙しいと部屋が汚れていく

 

夫は時期的に仕事が立て込んでいて、毎日遅く帰ってきます。

 

私が早く帰れればいいのですが、ときに残業があることもあり、そうなると大変です。

 

 

ふたりとも残業が続くと、家も心も荒れてしまいます。

 

仕事終わってから買い物に行き、ごはんをつくり、溜まっている洗濯をする。

それだけでも疲れてしまい、掃除をする元気も時間もなくなって、ちょっとずつ部屋が汚れていく・・・。

 

 

ただでさえ疲れてストレスがたまっているのに、帰ってきて家が汚いとなると最悪です。

想像しただけでいやな気分に。

 

 

 

 

 

そんなときこそこまめに掃除!

 

 

絶対にそんな事態にはしたくないので、そうならないためにしていることがあります。

 

 

それは、朝の水ぶき。

 

今まで水ぶきは週に1度、休日にやっていました。

リビング、寝室、キッチン、廊下、トイレ、脱衣所、家の中すべてをぞうきんで水ぶき。

 

これをやると床がピカピカになって空気がすっきりと澄むんです。

 

 

ただ、週に1度なので結構ほこりがたまっていてなかなかの重労働。

週の後半はほこりやごみが落ちているのが気になってきたりします。

 

なので、この忙しい時期こそ掃除をこまめに毎日やろう!と決めました。

 

 

 

とりあえずトイレと脱衣所だけ

 

とはいえ家中やるのは大変なので、特に汚れやすいトイレと脱衣所だけでいい、ということにしました。

 

その2か所を毎朝水ぶきしています。

すぐ終わることがわかっているので、あまり腰が重くならずに取りかかれます。

 

 

 

ところが、嬉しい誤算が。

 

いったん掃除し始めてしまうと行動のスイッチが入るのか、ついでにここも!あそこも!という感じになり、トイレと脱衣所だけと思っていたはずが結局家の中全て水ぶきしたくなってしまい、気づけば家中の掃除が終わっていた・・・

ということが何度もありました。

 

 

 

といっても家中掃除はオプションでしかないので、とりあえずトイレと脱衣所が終わっていれば100点。

あとは気が向いたらやろう〜という感じでやってます。

 

 

 

帰ってきて部屋が綺麗だと嬉しい

 

たとえ残業で遅く帰ってきても、部屋がきれいにしてあるとホッとするし嬉しいです。

 

やっぱり部屋が片付いてるって心もすっきりしていいなーと思います。

 

 

スポンサーリンク