めんどくさがりのファッション論②

 

ファッションにまったく興味のない子どもでした。

私の母は洋裁が上手で、わたしと弟はいつも母の作るおそろいの服を着ていました。なのでお店で服を買ったことがほとんどなく、記憶では高校生3年生のとき、部活の仲間と卒業旅行に行くために服を買ったのが、自分で服を選んで買った初めての機会だったと思います。

高校生活中は制服さえ着ていればよかったし、休みの日も部活があるからずっと制服だったし、出かけるときも制服。だから、私服はいらなかったんですよねぇ。

 

でも今思えばそれでよかったなと。制服は高校生のときしか着られませんから。たくさん着といてよかったー。

 

で、大学生になってやっと本格的に服を着るようになったのですから、それはそれは困りました。

まず何を買っていいかわからない。どこで買うのかわからない。どう組み合わせたらいいのかわからない。

オシャレというものにほとんど興味がなく、ブランドなどもまったく知らなかった私。もーー、ほんとに、ダッサイ大学生でした。

 

 

 

しかも、当時はなんか知らないけど「おなじ〝服を買う〟なら、色のついたやつのほうが絶対いい」とか思ってたんですよ!謎ですよね、謎!!笑

ターコイズブルーとか、からし色とかサーモンピンクとか紫が好きだったので、そんなのばっかり買ってました。(後から分かったことだけどこの色たち全部、私の“オータムタイプ”に似合うとされている色。当時もなんとなく似合うなーとは感じていた)

だからそんな色ばっかりだから、どれもこれもぜーんぜん組み合わせられない。あたりまえですよね!

 

白とか1枚も持ってないんですもん。白買うのは損だと思ってましたよ。(なぜ

色ものか柄ものしかないんだから、そりゃー組み合わせられません。毎日鏡の前であーでもないこーでもないとやった結果、微妙な服or昨日とおなじ服になったあげく、遅刻ギリギリの時間になる、という繰り返しでした。。。

 

で、そんな経験をした今は、白・ベージュ・ネイビー・グレー おもにこの4色しか買いません。黒はあるけどスーツくらいですね。

トップスは基本白。たまにネイビー。ボトムスはベージュかネイビー。アウター(コート、ジャケット)はグレー。

なので、トップス白×ボトムスネイビー

トップス白×ボトムスベージュ

トップスネイビー×ボトムスベージュ

このどれかしか組み合わせはありません。

 

 

 

さらにアウターはグレーなので、ボトムスのベージュ、ネイビーとかぶりません。ポン、と手に取った服を適当に着てもコーディネートが決まる、というこのラクさ。すばらしさ。服に迷って時間がなくなるなんてこと、気がつけばここ何年もありませんね。大学生のわたしに教えてあげたいです。笑

スポンサーリンク