【予定がないという贅沢】ゴールデンウィーク後半は、何も予定を入れない。

 

ゴールデンウィークの真ん中ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

わたしは前半ちょっと旅行に行ってきまして、きのう今日と仕事をはさみ、また明日からゴールデンウィーク後半です。

後半は特に何も予定を入れていません。

 


スポンサーリンク

 

私がこよなく愛するもの。それは、【何も予定のない休日】です。

何も予定のない土日、何もすることのない休み、しなければいけないことがなーんにもない状態。

これこそが私の大好きなもの。(旅行は例外です。ずっと前から予定を立てて楽しみにする旅行は大好き。)

 

何も予定のない日ほど、すごく早起きしちゃいます。ふだんは5時起きだけど、4時半とか。

なにをするでもないけど、窓を開けて気持ちのいい風と朝日を入れて。

ゆっくりとコーヒーをいれて、スマホを見たり日記を書いたり。床掃除をしたり洗濯したり。

 

 

友達との約束や飲み会は、ずっと前から決まっていると、すごく億劫になってしまうんですよね。。。楽しみな予定のはずなのに、「義務」になってしまう。

あー、行かなきゃいけない。

このまま自由に過ごしていたいのに。

あー、めんどくさい。

予定を入れなければよかった。

 

などなど。。。

 

行ったら行ったで楽しいのはわかってるのですが。「予定」があることが、心にずしんと重くなるんですよね。

なので休みの日はとにかく予定を入れずに。その日、その時の気分で、夫とふらふら出かけたりしています。

 

夫とはその時の気分で出かけられるのがとてもいい。友達みたいに前もって約束しなくても、「今日これから◯◯にいこっか!」で動けるし、めんどくさくなれば「やっぱりやめよっか〜〜」と予定を柔軟に変えられるのがいいです。結局夫といるのが一番らくで楽しいです。夫婦だけど一番の友人でもあるような感じがします。

 

そんなわけでゴールデンウィーク後半はなにも予定をいれずに、ゆっくりと過ごします。

スポンサーリンク