【ミニマリストの海外旅行】リュックだけで海外旅行に行ってみた。ポーターのデイパックで1週間海外旅行した私の荷物を公開

リュックだけで1週間海外旅行に行ってみた

1週間ほどの旅に出ていました。

今回の旅行でどうしてもやってみたかったのが、「リュックだけで海外」!

完全に高城剛さんに影響されてます。ポーターのデイパックも高城さんの本を見て買いましたし。笑

 

 

高城剛さんはリュックひとつで、ときには手ぶらで!海外へ出かけてしまうすごいお方。

リュックだけで海外ってすごくラクそうだな〜と、ずっとやってみたかったんです。

結果、リュックひとつの海外旅行はめちゃくちゃ快適でした!!もうスーツケースは使えないってくらい。

 

これで荷物ぜんぶです。↓うしろの美女ではなく、椅子に座っているのが私です。


スポンサーリンク

持っていったもの

ポーターのデイパックとショルダーバッグ


リュックだけと言いつつ、小さいショルダーバッグも持っていきました。貴重品を持ち歩く用です。そこはお許しください。笑

ショルダーバッグにはパスポートやお財布、手ぬぐい、携帯などすぐ取り出したいもの、頻繁に使うものを入れました。

 

タンカーのデイパックはMサイズ(10リットル)です。

 

着るもの

トップス3枚

着ていったもの+2枚ですね。普段着ている半袖のトップス2枚と、海遊び用に吸水速乾素材のTシャツを1枚持っていきました。速乾TシャツはTHE NORTH FACEのシンプルな紺色のもの。

 

長ズボン1枚

THE NORTH FACEのバーブライトスリムパンツ。これははいて行きました。飛行機は寒いので長ズボンがいちばん。ストレッチが効いていてきつくないので、長時間座りっぱなしでもラクでした(ウエストのボタンを外してました笑。それでもファスナーが落ちてこないところがいい)。

汗をかいても蒸れません。

現地では水着のショートパンツ(Patagoniaのバギーズショーツ)を着て過ごそうと思っていましたが、結局毎日バーブライトスリムパンツをはいていましたね。レストランやスーパーは冷房がすごく効いていて、ショートパンツ では寒くて・・・。

バーブライトスリムパンツ、洗ってもすぐ乾くので便利。

 

 

部屋着

ステテコとTシャツ1枚。なんとなく部屋着のボトムスは、丈が長いほうが落ち着きます。

 

下着3日分

 

靴下1足

飛行機内は寒いし、軽いトレッキングの予定もあったので、靴下は履いて持っていきました。

 

水着

 

 

ラッシュトレンカ

ラッシュガード素材でできているトレンカです。ケガと日焼けの予防に便利なので、シュノーケルの時などいつも着ます。私が使っているのはこれ。楽天で買いました。もう7年以上使っています。

 

 

モンベル ウインドブレーカー

こちらの記事に詳しく書きました。

 

 

カーディガン1枚

暑い国に行ったのですが、飛行機、レストラン、新幹線などとにかく冷房が効きすぎていて寒い寒い。このウインドブレーカーとカーディガンは本当によく着ました。

 

 

帽子

THENORTHFACEのゴアテックスでできた帽子を8年ほど愛用しています。紐がついていて防水で、長時間かぶっていても全然蒸れません。とてもよい品物です。

 

スニーカー

adidasのスタンスミス。飛行機内では足が出ていると冷えるし、トレッキングもするのでスニーカーを1足持っていきました。重くてかさばるのではいていきました。

 

ビーチサンダル

ハワイアナスを愛用。2年以上はいていますが、ほんとに足が痛くなりにくくて歩きやすいです。全体的に軽いこと、鼻緒が細いこと、底にクッション性があることが履きやすい理由だと思います。

 

洗面用品など

歯ブラシ

海外のホテルには歯ブラシがないので。

 

 キュレルのハンドクリーム

ハンドクリームですが、顔にも。顔も手も、スキンケアはこれだけにしました。普段キュレルのジェルローションのみでスキンケアをしているので、それをハンドクリームで代用した感じです。

ジェルローションだと液体の機内持ち込み基準(100ml以下の容器に入れる)を上回ってしまうので、ハンドクリームだけに。

・・・で、今回こうしてみて、もうジェルローションいらないかも、と思いました。普段からハンドクリームだけで顔&手足のケアできそうだなと。いま使っているジェルローションを使い切ったら、ハンドクリームのみで試してみたいと思います。

 

日焼け止め

 

化粧品 

下地、アイブロウ、アイライナーのみ持っていきました。

 

洗濯用品

洗濯ロープ

無印のステンレスひっかけるワイヤークリップ

洗濯ネット、洗剤

ホテルにはコインランドリーがあったので、毎日洗濯をしていました。

洗濯ロープといっても白いビニールひもを切っただけのものです。長めに切っておくと使いやすい。工夫して部屋の中にロープを張ります。

 

そして以前はこんな感じのミニハンガーを↓

持参していましたが、かさばるのでやめました。無印のひっかけるワイヤークリップはかさばらず、いろいろな使い方ができるので便利です。4つくらい持っていきました。

 

その他

グラナイトギア エアキャリアー

これです↓

 

ナイロン製のエコバッグのようなもの。防水性があるので海遊びのときに持ち物を入れたり、買い物バッグにしたり、コインランドリーの行き帰りに洗濯物を入れたりといろいろ使えます。使わないときは付属のポーチに入れて小さくしまえるのも便利。

そしてなにより、ファスナーで閉められるところが好き。ひもが長めで肩にかけられるところもいいです。

 

 

万が一帰りにお土産を買いすぎてしまったら、リュック+エアキャリアーの2バッグで帰ってこようと思っていました。が、お土産は少ししか買わなかったので荷物は増えませんでした。

 

 

カンガ

以前から好きで読ませていただいているブログがありまして、その中で紹介されている「カンガ」というアフリカの布。

ずっと気になっていました。何度、その方のカンガに関する記事を読みにいったことか・・・。

いつか私も使ってみたいなと思っていたところ、ついに「これだ!」というカンガと出会い、マイ・カンガを購入しました。

 

パイナップルの柄にひとめぼれ、書かれているジナ(言葉)も好みで、お気に入りの1枚です。

 

そして意気揚々と今回の海外旅行に持っていったところ、とてもとても便利でした。

とにかく寒いレストランや飛行機などでひざかけにしたり、羽織ったり、海遊びのときはバスタオルがわりにもしました。洗ってもすぐ乾くし、薄いので折りたたむと小さくなるし、便利です。

この大きなサイズが使いやすいんですよね。慣れない海外のホテルで、カンガにくるまれているだけでもなんか安心しました(笑)。自分のふだん使っている布モノって、安心しますよね。

まだ買ったばかりで布地もかためなのですが、これからもっと使いこんでいきたいです。

カンガを教えてくださったブログ運営者様に感謝。

 

リュックひとつで行ってよかったこと

何をするにもとにかくラク

もうこれに尽きるのですが、ラク!!
重いスーツケースをごろごろ転がして、電車に乗ったり駅構内を歩いたり・・・それだけでどっかりと疲れます。

リュックなら、持って移動するのも、新幹線や飛行機で棚に荷物をあげるのも、ただ立っているにも、すべてがラクでした。ちなみに荷物の重さは3kgちょっと。背負っていると全然負担を感じないです。

 

預け荷物受け取りの待ち時間がない

飛行機を降りた後に預け荷物が出てくるのをじーっと待ってる必要がないのがいい。

帰国した日、成田空港に飛行機が到着してから次のスカイライナーまでの時間が30分程度しかなかったんです。このスカイライナーを逃すと家に着くのが1時間も遅くなってしまうため、どうしても乗りたい私たち。

 

国際線は飛行機が大きいので降りるまでに時間がかかるうえ、入国審査、税関なども通らなければならず、次の行動に移るまでにかなり時間を要します。

それが、トイレ&着替えを済ませても30分後のスカイライナーに間に合ったんです。ギリギリでしたが!

(窓口でどうしても次のスカイライナーに乗りたいんです!と言った私たちに、1分しかないですが・・・、と言いながら手を早め、無駄のない動作でチケットを渡してくださった京成電鉄のお姉さん、ありがとうございました。あわてすぎて自動改札にチケットを斜めに入れてしまい、折れて引っかかったのを直してくださったお兄さん、ありがとうございました。)

 

荷物を預けていたら絶対間に合わなかったです。荷物が軽いと走れるし、体にかかる負担が少なくて、何をするにもラクでした。

 

まわりの人が驚いてくれてちょっと嬉しい

あと、行く先々で「荷物それだけ!?」って言われるのが楽しかったですね(笑)

空港からホテルまで送ってくれたおじさんとか、現地係員のおねえさまとかに、スーツケースは?と言われて「これだけです」と見せる私たちに、「それだけ!?いいね!」と驚くみなさんの反応がなんか嬉しかったです。

 

リュックで海外旅行、一度やったらやみつきになりますよ。お試しあれ。

スポンサーリンク