この冬はラグなしで過ごしてみようと思う

※この記事は、まあまあ寒い地域に住むわたしが、掃除がめんどくさいという理由で10月に冬用ラグを撤去して、1月に心折れてラグを敷き、3月にふたたび撤去するまでの記録です。

最終結果を記事にしました。こちらからどうぞ。

 

以下、本文です。


スポンサーリンク

寒くなった=ラグを出す、と当たり前のように毎年ラグを出していて、今年も例にもれず出しました。

だけど、、、

やっぱラグってめんどくさいです。掃除がしにくいし見た目もごちゃごちゃするし。

やめたい!やめよやめよ、やめてみよう。

一度出したけど、しまいました。

※我が家ではありません。

ラグがめんどくさい理由その1

うちは無印の洗えるキルティングラグを使っているのですが、これがすごく動くんです。

滑り止めがついていないので、すぐよれたりしわになったりします。

滑り止めテープも無印で売ってるからそれを貼り付ければいいんですけどね(めんどくさいからやらない)。

ラグがめんどくさい理由その2

掃除がしづらいです。

これが一番の理由。

我が家は掃除機がないので、掃除はもっぱら水ぶきです。

夏の間はテーブルをどかすくらいで、さささ〜っと拭けたのに、ラグがあるとまずラグをひっぺがさないといけないんですよね。

ラグにはホコリやゴミも落ちてるから、外に出してパタパタとやって、汚れやしみがついてれば洗濯して・・・。

それからやっと床の水ぶきです。

 

なのでなかなか水ぶきに辿り着かないんです。

そうなると水ぶきもめんどくさくなって、掃除の頻度も落ちてしまいます。

ラグやめてみよー!

なので試しにラグを撤去してみました。

洗って干して、ベッド下収納へ。もうしばらく使わないぞ〜という意気込みです。

しばらくこれで過ごしてみようと思います。

私の住んでるところはそこそこ寒く、もう(10月中旬現在)ストーブを出しています。

だからラグなしってどうなのかな〜。

ものは試しです。

 

寒かったら、コットンのひざかけを床に敷いてそこに座ろうと思います。ひざかけなら、どかすのも洗うのもラグよりはるかに楽かなと思ってます。どうなんだろ。

やっぱり寒い!ってラグ出すかもしれません。また報告します。

スポンサーリンク