ブログ書くって結局こういうことじゃないかな

 

ブログ、読むのも書くのも好きです。楽しいです。

 

 

 

 

私がブログを読むのが好きな理由は、

「このなにげない日々の生活をみんなも送っているんだ、ということを感じられるから」。

 

そしてブログを書くのが好きな理由は、

「日常の中の小さなことを楽しめるから」

 

です。

 

 

ほかの方のブログを読むのはほんとに好きです。

特に、〇〇へ旅行した、とか大きいイベントについての記事ではなく、日用品を買ったこととか、休日に何をしたとか、生活の中のちょっとしたことを変えたとか工夫したとか、そんな内容を読むのが好き。

 

 

ときどき、人生を目の前にして疲れたと思ったり、孤独を感じたりすることがあります。

そんなときにほかの人がどんなふうに毎日の生活を楽しんでいるか、どうやって生活の中で楽しみを見つけているか、というのを拝読するのが、私の元気の素になっています。

 

 

自分でもブログを書いてみて思うのは、ブログを書こうとすると日常の中に楽しみを見つけやすくなるな~ということ。

 

ブログを書くにはネタが必要です。

でも毎日毎日なにかビッグなイベントがあるわけじゃないし、旅行に行くわけでもないし、高い買い物をするわけでもなく。

 

 

そういう特別なできごとではなくて、ほんとに普通の日々の中のちょっとしたことがブログのネタになったりするわけです。

 

繰り返される同じような毎日の中で、どんなふうに生活を楽しむか、自分の人生を楽しむか。

ブログを読み、書きながらそんなことを考えます。

 

 

仕事しているとただ疲れて、つらくて、暗い気持ちになるけど、ブログをやっていると人生は楽しむものだってことを思い出せるんだと思います。

 

そう。人生は楽しむものなんですよね。

肩の力を抜いてただ楽しめばいいんだよな。

 

スポンサーリンク