超ブログ初心者だけどワードプレスにしました

まだ小さなブログですがワードプレスにしました。

最初に、この記事はワードプレスへ移行する方法や知識を書いたものではありません。

初心者ブロガーの私が早い段階でワードプレスへ移行するに至った経緯を、ただ好きに書いただけの記事です。

私のブログ遍歴

私のインターネット遍歴をさかのぼれば、中学生のころに作ったホームページが起点になると思います。そのころ(1999年ごろ)はまだブログが盛んではなく、「ホームページ」といったほうがしっくりくる個人のメディアがたくさんありました。

中学校ではパソコンの授業もインターネットの授業もありませんでした。

我が家は父がパソコンに興味のある人で、早くからパソコンを導入したので、私もインターネットの世界に触れるのが早かったです。

知らない人とチャットしたり掲示板で話ができるのがおもしろくて、どんどんインターネットにはまっていきました。

定額制のプランはまだ高くて、1時間あたりいくらという契約をしていました。

なので、父や母に「30分だけだよ」などと釘を刺されながら楽しんでいました。チャットなどをしているとほんとに時間があっという間でしたね。

インターネットのおもしろさにのめりこんだ私は、自分でもホームページを作ってみたいと思い、HTMLの本を買ってきて自分でわからないなりに作っていました。

ホームページビルダーなどの作成ソフトは持ってなくて、「メモ帳」に書いたものをせっせとFTPソフトでアップロードしていました。

ブログ村なんてまだ存在していなかったと思います。

「ウェブリング」や「相互リンク」でホームページを持っている人どうしが繋がっていました。自分のホームページのバナーを作ったりして。なつかしい~~。

ホームページの内容がどういうものだったかは全く覚えていません。

チャットや掲示板も設置していましたが、特にお客さんが来るわけでもなく、そうこうしてる間に高校受験を経て高校生になり、ホームページ作成からは遠ざかっていました。

シンプルライフ・ミニマリスト系ブログにはまる

高校・大学は学生生活と部活が楽しくて、インターネットはそんなにやっていなかったと思います。楽天やアマゾンで通販をする程度。

ブログの楽しさを知り始めたのは社会人になってからです。

特に結婚してから、ほかの方がどんな生活の工夫をしているか、どういうふうにするともっと快適になるか、ラクになるかというのを知るのがおもしろくて、「これは」というものを見つけては試していました。

ちょうど断捨離ブームがきていて、私も結婚を機にものをたくさん捨てたので、シンプルな生活やミニマリストなどのカテゴリーのブログにとても興味を持つようになりました。

いくつかのお気に入りのブログを毎日訪問しては、新しい考え方や工夫、知識を知ることがとても楽しかったです。

そうしていろいろなブログを読むうちに、「私もそっち側へ行きたい」と思うようになりました。

自分でもブログをはじめる

私がブログを初めたのはたしか1年ほど前。

よっしゃーやるぞと思って始めたのはいいけれど、あまり熱心にはなれませんでした。

仕事へ行く前の朝の時間か、帰ってきてから寝るまでの時間で書く。それをちょっと苦痛に感じていました。

書いたり書かなかったり放置してみたり、気ままにやっていたので、まだ40記事に満たない小さなブログです。

最初ははてなブログ、その後Bloggerで書いていました。

大したPVはなく、ほぼ誰も見ていないんじゃないかな?という感じでした(笑)

Bloggerは無料ブログなのにも関わらず、広告が一切なく、アドセンスやアフェリエイトを自由に貼れる楽しさがあります。

「トーマスイッチ」というブログをやっていらっしゃる方が作ってくださった「Vaster2」というテンプレートが素晴らしくて、それでいろいろカスタマイズ(といってもコピペだけです!笑)をして遊んでいました。

最初はあまり熱心ではなかったブログですが、50記事に届こうかというころからだんだん書く楽しさを感じるようになりました。

(当時50~60記事ありましたが、ワードプレスへ移行する際に間引きしました)

それと同時に、「もっとここをこうしたい」「ああいうふうにしたい」というのが出てきて、Bloggerでは難しいなと思うところもありました。

そして、いつかはブログで収入を得られるようになりたい、さらに言うならばブログで生活できるようになりたいという思いがはっきりしてきました。

Bloggerからワードプレスへ

それならば、そのうち必ずワードプレスへ移行するときがくるはず。

本格的にブログをやるなら、無料ブログよりも絶対に独自ドメインで運営したほうがいろいろと有利なことはわかっていました。

ブログが大きくなってから移行するよりもいまのうち、だれも知らないような小さなブログのうちに移行してしまったほうが絶対いい。

そう考えて、思い切ってレンタルサーバーを借り、独自ドメインを取り、ワードプレスで心機一転ブログをはじめました。

ワードプレスへ移行する流れは、自分ではない何かにぐぐぐ、と押されるような勢いがあるものでした。まさかこんなに早く、こんな時期に、こんなことになるなんて。

ワードプレスへ移行してみて

大変でした。こんなに大変とは。

サーバーのレンタルや独自ドメインの取得自体はそんなに大変じゃないんです。

そのあとの設定やリンクの貼り直しやカスタマイズがいろいろと、時間かかりました。

よく説明を読んで調べてからやればいいのですが、わけわからないけどとりあえずやってみよう!って感じでやってしまうので、変なところをいじって真っ白になったり、せっかく作ったデザインが変てこりんになったり。

ブログ名を変えてブログアドレスも変わり、アフェリエイトの提携先も変わりました。それに伴うリンクの貼り直しがたくさんありました。

もっとラクにやる方法もあるのかもしれませんが、何もわからないので手作業でちまちまとやっていました。

記事数が少ないのでよかったですが膨大な記事があったら挫折していたと思います。

ページが真っ白になってログインすらできなくなったときも、別にまだ大したブログじゃないからいいやと思えました。

これが大きなブログで、集客もたくさんあって、収入もあったりしたら・・・慌てふためいて頭真っ白になったかもしれません。

なので小さいブログのうちに移行してよかったな~と思います。

最初から有料ブログを使ったり、自分でサーバーを借りるなどお金がかかるのはちょっと負担です。だからやっぱり最初ははてなブログやBloggerなどで始めるのがいいんだろうなぁと思います。

実際やってみて続けられそうだったり楽しくなったりしたら、早めにそこでサーバーを借りたり独自ドメインを取ったりすれば後がラクなのかな~と思います。

私もまだ始めたばかりなのでわかりませんけどね。

ということで、今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
adosense




adosense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adosense